Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

半年たったら自分史上最高に美人になれるブログ

独身のまま30後半になり、あがきまくる女のブログです。

心臓が耐えられない

驚くことに、肌の調子がすごくいい!

恋ってすごい!

 

なんだよー・・エステ行くのと同じ効果があるんだな。

昔はなんとなく、そんな気がする🎶

 

だったけど、

 

今では、明らかにわかってしまう・・・

 

悲しいけど・・・

 

ただ、30すぎでドキドキが止まらず、心臓に悪い・・・

気持ちがもたない・・・

 

もともと恋に落ちると、食欲なくなったりしちゃうタイプなのですが

この歳でその状態に陥るのが非常に辛かったりするのです。

 

少し年上の同僚に話したら、羨ましい。今しかないんだから、楽しんで!

 

う、、うん、きっと逆の立場なら、私も同じこといっただろうなぁ。

 

なんだろう、今まで付き合って来なかったタイプだからだろうか・・

い、いけない。こんなこと考えてると余計に心臓に悪い。

初デート

うわぁ二人でカウンター、、、距離近ぃ。

なんとなく二人ともぎこちない。

お酒が少し進んで私はかなり陽気に・・・

彼の腕をペチペチ叩きながら、笑っていた。

 

「これさ、この前言ってた好きな匂いのハンドクリームで・・」

 

うはぁっあああああああ!

モテ仕草チャーーーンス!

めちゃ恥ずい・・どうする?やるしかないよな・・・

 

蓋を取って渡してくれた彼。

チューブの腹をおして「少し多め」に出し、

まず自分の両手に塗る。

 

「あ、おおすぎちゃったから、もらって♪」

と彼の右手にヌリヌリ・・・

 

うぉーーーーーーーめちゃくちゃ恥ずかしい・・・・・・

 

わー、なんか知らないけど達成感すごい!

もう今日のやらなきゃいけないことは終わった!笑

 

相手ポーカフェーーース笑

 

ただ私は、達成感で高揚していた・・

 

白ワイン1本を二人で開け、さてもう一本頼む?それとも店変える?

 

どっちでもいいなぁ・・

 

じゃ、店変えよう。

とスマートに支払いを済ませた彼は、とあるバーへ私を誘った。

 

週3くらいで通ってるんだよね、ここ。という地下のこじんまりしたバー。

 

え、こんなとこ(自分のホーム)連れてきて、もしかして私口説かれてるんじゃない?

とそのバーについて気がつく私。相変わらず鈍感・・・

 

ここはシックにすきなタンカレーテンをロックで!

・・・きっと3杯くらい飲んじゃったなー。

 

・・・飲んじゃったなー。

 

・・・飲んじゃったなー。

 

 

うーーーーーーーん(伸び)

ココ何処だ?

え・・・・・・・・・・・・・・・・

Remove all ads

また会社平日夜にご飯に行くことに。

 

自分のことになると全く鈍感になってしまうので

万里子さんに相談しつつ、彼にメールするっていうアラフォーにありえない恋愛。。

恋愛してこなかったわけじゃないのに、はっきり言って今回はどうやっていいのかわからない。3年間恋に落ちるってことからは遠ざかってたし(彼氏いたので)、社内恋愛はしないと決めていたので、予想外すぎる。。。

 

先日、「雑誌の取材があるから、何着て言ったらいいかな?」って相談されたって、万里子さんに言ったら

そんなの気のある子にしか聞かないでしょ?

 

え?!そう?!そういうものなの?!

 

自分で言うのも・・だけど、ちょいちょい会社の人からおしゃれだって言われるから

そう言う立ち位置なのかと思ってた・・

 

今回は複数でご飯かなぁ?そういう風に言ってあげたほうがいいかな?とか

やっぱりくるくる考えてしまう・・

彼からは何も言ってこないし、このまま二人なんだろうか・・

落ち着かなすぎる!!!

どう振る舞ったらいいの??

 

あれ、今までそんなこと考えたことあったっけ?

場所は私の行きつけだからいいけど

 

っていうか全然落ち着かない・・

 

万里子さんと話すたびに、自分の可愛くなさを感じてしまう私は

ホンマでっかTVのモテ仕草を片っ端から動画サイトでチェック!

 

っていうか、いつからそんなに迷子になっちゃったんだろーーー。

っれいうか、モテ仕草じっこうできるのかーーー。汗

展開(続き)

彼の行きつけの店で、遅いご飯。

たくさん笑っておしゃべりしたけど、内心はちょっと緊張していて

全然ご飯食べなかったな・・・

この人って一体本当はどんな人なんだろう?

仕事の話

離婚の話

趣味の話

色々話したら楽しくて気がつけば

もう帰らなくてはいけない時間。

もっともっと知りたいと思ったのは事実。

 

「また、飲みに行きましょ!」

は、社交辞令?なのだろうか・・・

 

「いつでも誘ってください!」

は、本気っぽいのかな?

 

くるくる考えてしまう。

 

Remove all ads

展開

オトコ

彼とはオサラバして、2週間。

タラ・・・。レバ・・・。と思うが、

先日前の会社の同僚にあって話をしていて、彼女に同じような悩みを

言っていたのが2年くらい前のことだろうか・・・。

 

何も変わらないのだ。

 

衣食住にこだわる彼のおかげで

お箸がちゃんと持てるようになったり、

お口にお箸をゆっくり運び、前よりきれいに食べられるようになったり、

いろいろ注意され、怒られ、今では感謝しているのに

 

一方で彼が怒らないように・・と気をつけ、

そして結局彼がイラつく、怒られる→人格否定→落ち込む→ストレス溜まる

の構造が変わらない。

 

そんな矢先まりこさんと一杯飲みに行く。

私まだ仕事があるから、といって優しい彼女は一杯だけ付き合ってくれた。

「目を外に向けて、会社とか素敵な人いっぱいいるでしょ?」え

と彼女。

先日まで、

「いないよー。」(もしくは素敵な人格者はすでに既婚者)

 

だったのだけど、最近初めて仕事をした人はすごくなんというか

チームの人に対する接し方が優しく、すごくできた人で誰からも

いい人だ・・と言われる人なのだが、打ち上げの際に

実はバツイチになっていたことがわかり(というかあまり面識なくって結婚してるかどうかも不明だったけど)、そういう内面の人に惹かれるなという話をした。

 

同じ会社の人ってのにすごく抵抗があり

気にしてなかったのだが、

 

「いいよ!そんな人なかなかいないんだから!ご飯誘いなさい!」

 

と、まりこさん。

うーん・・そうですねぇ。と、気が進まずとなんとなく会話をかわしてしまった。

まりこさんが帰った後、誰かとご飯して帰ろうとおもってイツメンに

連絡したら・・なぜか誰も捕まらない・・・

 

ふと

 

そういえばFB申請きてたなぁと会社のイツメンに連絡したら振られちゃいました・・と彼にメッセージを送ってみたら

 

「じゃ、僕とご飯行きましょ」

 

と。

!!!

 

まりこさんの後押し効果で、ごはんすることに。

つづく。

 

Remove all ads

これでもオンオフいれて3年目

オトコ

どうやっても、私たち2日とうまく行かない。

 

 

1週間前からプランし、

平日の時間を縫って材料を揃え、

とにかく喜んでもらうことだけ考えて作った手料理。

家も飾り付け、好きなものをチョイスして、ケーキを頼んで、シャンパンも

用意して・・・

外食をするのが好きでは無い彼のために。

 

と、とても喜んでもらった誕生日会。

 

翌日に、

1年前にすでに材料をかって作らずじまいだったベンチのDIYをしてもらった。

私は力仕事が苦手で、DIYが得意でなく、既製品を買おうとしていたのだが、作ったら簡単だよ!といって買いに行ってから1年間放置されていた・・

彼が作ると思ってるので、私が作るわけもなく(というか、作り方わからない)

 

手伝って!と言われ・・しぶしぶやっていたら

 

「大したことやってないのに、疲れたとか言わないで!」

 

と、

機嫌が悪くなり、

そのまま帰ってしまったのです。

 

挙げ句の果てに、厄介な性格だね!と言われ、そこまで言われる必要がどこにあるのか、どうして急に沸点に到達するのか、相変わらず全く理解できず、私の心はフリーズ。

 

というか、それは彼が作るって言って始めたことではなかったんかい・・

もう私に頼まれるんだったら、とっくに何か買ってたわ・・という言葉はさすがに飲み込んだけど、

 

 

 

だめだ。

もう限界超えたわぁ。

 

 

ギラギラ男と干からび男

オトコ

男っていうのは多分一生モテたいのだろう。

社会的地位高め=男性ホルモン高め=肉食男子=モテたい

という構図の人たちが割と多い環境にいます。

 

いや、、草食男子だってモテたいはず。一時期流行ったロールキャベツ男子みたいな

一見草食系のわかりにくい人もいるんだった・・

 

女子がバリキャリでいることは、そういうやつに出くわす回数が非常に多い(と思う)

私のことをファンでいてくれる方々ってのが一定数いる。

そして、私の友達のバリキャリも同じこと言っていたので、女性が長く働いているとそういうことになるんだろうなと思ってる。

 

ファンは既婚者なのでターゲット外も外。

 

私は結婚をするんだ!

 

とはいえ、先日子作りしたいとかれに言ったら

喧嘩が多く仲良くないから・・という理由で拒否。

 

私にはぐずってる時間はないのだ。

 

だーーーーーーー!!!!